人間社会では派遣業に許可が必要だったりだけど、犬社会は?

人間社会では、派遣社員の問題などで騒がしいですね。
派遣業に許可が必要だったり、色々規制があったりと色々ありますが、
働く犬には関係ありません。
が、犬を飼っているドッグトレーナーには関係あったりします。
ドッグトレーナーにも雇用形態はあり、社員や契約社員、パート、アルバイトなどの求人があります。
雇用形態によって収入も大きく変わり、
警察などの公務員となると年収が800万円と大きいですが、
民間で厳しい状況となると200万円などと、こちらの世界も能力次第といったところのようです。
犬達の活躍の影には優秀な人物ありなんですね。

Leave a Reply

*