雛人形、川越より。

災害時の状況を拝聴する機会が多くあります。
救助隊の方や救助犬の活躍等、
チームワークと普段からの訓練の賜物のお陰で難を逃れたという方が多くいらっしゃいます。
その中であまり人に話せない不思議な話を聞いた事があります。
その方は雛人形を川越の親しい知人から数年前に頂き大事にしていたのですが、
災害の前日の夜中に光ったというのです。
気のせいと思いつつ光で目覚め、その直後に災害があったので、すぐ避難できたそうです。
災害時には色々な事があるんですね。

Leave a Reply

*